世界の斜走から(18)香港の4つのトレイルコース

いよいよ今日の9時から、香港でもっともメジャーなレース「ビブラム香港100k」です。でません!

というわけで、年末年始の振り返り。2年連続HKexpressのおかげで、格安で香港&マカオに滞在してきました。

香港には皆さんが滞在する都心部から朝飯前にさくっといけちゃう場所に50kmを超えるきれいに整備されたトレイルコースが4つあります。

香港島:香港トレイル

ランタウ島:ランタウトレイル

九龍半島側:マクリホーストレイル&ウィルソントレイル

HongKongMap2

今回は一番アクセスのよい香港トレイルを攻めてきました。

行き方は簡単です。どんなガイドブックにも載っている、こちらの夜景がみられる「ビクトリアピーク」という日本でいう高尾山的な観光用の山の山頂がスタート地点。

100万香港ドルの夜景スポットです。

100万香港ドルの夜景スポットです。

 

トラムで山頂まですぐですが、走っても30分くらい。

トラムで山頂まですぐですが、走っても30分くらい。

昨年の滞在では山頂までの道をいろいろと楽しみました。レポはこちら。今回は山頂からスタートする「香港トレイル50km」がメインです。

西からスタートして東へ!

西からスタートして東へ!

なんちゃって。香港トレイルに行くのは当日の朝寝坊後に決めたのと夕方には友人とのお食事会も控えていたので、途中までで下山です。全部で8つのセクションに分かれているのですが、最初の2つ(2つ目の途中まで)です。

ビクトリアピークまではすぐ。なんかでっかい動物いた。

ビクトリアピークまではすぐ。なんかでっかい動物いた。

とりあえずアドミラルティの駅から大行列のトラムの乗り口を素通りしてビクトリアピークを目指します。途中で下山してきた地元の人が「しーーっ!!気をつけろ!!」と小走り。なんかでっかい動物がガサゴソしてました。夜はこわいかも。

ビクトリアピークまでは迷わないです。高尾山の登山道よりしっかり整備されているのと、つねに街が見えるのとで安心です。途中に高級マンションもあります。

ビクトリアピークは全く情緒のない観光地です。山の雰囲気なし。その片隅にそーっと掲示されている「Hong Kong Trail」の看板。これが50kmのコースのスタート地点!

ビクトリアピークの山頂駅の広場にあるこの標識が香港トレイルのスタート地点!!

ビクトリアピークの山頂駅の広場にあるこの標識が香港トレイルのスタート地点!!

ここからスタートして、途中で香港トレイルのメインロードには進まずに、山頂の周りを一周して戻ってくる3kmくらいのジョギングコースもあるよ。

きれいなトレイル

きれいなトレイル

 

安全なトレイル

安全なトレイル

 

都市部が本当にすぐなので安心やわ〜

都市部が本当にすぐなので安心やわ〜

500mごとに立派で小さい標識あり!迷うなよ!

ご丁寧に500mごとにしっかりとした標識あり!番号ふってあるよ!

ご丁寧に500mごとにしっかりとした標識あり!番号ふってあるよ!

香港のトレイルの雰囲気を味わうにはぴったりのコース。われわれは電車の駅まで歩ける距離ギリギリまで進んで下山。ケネディタウン駅から電車で帰ってきました。

 そういえば年末年始で4つのトレイルを走りきったトレイルランナーがいたそうな。

4つのトレイル合計298kmを60時間以内というローカルイベントHong Kong Four Trails Ultra Challenge」ってのがあるんでチェックや!でないで!

次は一気に50kmだな。

では。明日から本気出します。


ポチり通信(17) SpalwartのMarathon Trail

imageスウェーデンのブランド Spalwartのその名も「マラソントレイル」が最近のお気に入り。色違いで揃ってます。(ちっちゃいのはスーパーまみこ別注。)

スロバキアの古い工場を再建してつくっているそうです。

マラソントレイルだけどマラソンもトレイルもやったことないけどね。

では、明日から本気だします®