行ってびっくり知ってびっくり!

IMG_0886

 

先日、お友達と軽く走ってこよう、と走り始めて、トレイルに入ったところで、ちょっとした下りのところでズババ~ンと派手めにすっころんで、おそらく木の根っこに当たったんだと思うのだけど、右ひざのところがちょっと深めにえぐれて、左ひざはザッとすりむくケガをしてしまいました。

大きめのバンドエイドをもらって貼って、その日はすごしたのだけど、やはりちょっとひどい感じだし、家族にも「医者行け~!」と言われて、次の日皮膚科に行きました。

ケガを見てもらうと、先生が「これは道で転んだんですか?」と聞いてきた。

「山です」というと、私をじっと見て、おてんばしましたね、みたく言ってきたよ(笑)

そして、処置をしてもらったのだけど、まぁ、そこでびっくり!

今は、患部を乾かさないようにして治していくのが主流らしくて、その手順なのだけど、

〇幹部をお湯で濡らし、ボディソープなど泡のでる石鹸でやさしく洗う。

〇よく石鹸を流して、患部のまわりを拭く

〇医療用シートは高いので、ペットシートを適度な大きさにカットしたものに処方する塗り薬をのせ、患部にあてる

〇テープで止めて、必要ならネットをカットしたものを履く

とにかく消毒をしないのです。消毒すると、自分が持ってる菌も殺してしまうので、昔みたいにすぐ消毒、ってことをしないらしい!

ちっちゃいころは、ヨードチンキなんてのを塗ってもらってたけど、それもやんないとのこと。

そして、患部は乾かさない!

ペットシートは患部にはりつかず、血や液体でても吸収してくれるので便利みたい。

たまたま家でも猫を飼っていて、ペットシートはあるので、遠慮なく使える!

先生に、今度からケガをしたらこのように対処してくださいね、と言われたよ。

このセットだったら、小分けにして持っていけるかなと思ったよ。

お水はいつももって出るし、ペットシートをいくつかカットしたもの、テープ、携帯用の石鹸、塗り薬も100均のふた付きの入れ物にいれればかさばらないしね。

・・・おっと、出かけると転ぶ設定になってるか?

でも、今回めんどくさがらず医者に行ってよかったな、と思いました。