でもやめられまへんのやー!

桜もすっかり葉桜になり、今は芝桜やツツジがきれいですね。

あたたかくなり、お山にも行きやすくなってきました。

これから書くことはほんとに私の趣味のというか嗜好のお話なのであしからず。

私は、時々仮装で走ります。あ、ロードですよ。

走り始めて3年くらいで最初の仮装でラン体験してからやめられなくなりました(笑)

基本、みんなにわかりやすいキャラ、走ってる時は笑顔、応援には手を振ったり声を出して答える、です。

いろいろやりましたが、定番は

FB_IMG_1461658779504

_20160426_171510

↑これです。一応手作りです。下着は着てません。素肌です。これは今年の東京マラソンですが、冬でもこれで走れます。暑がりというのもあるかもしれません。

今月のパラカップ10キロには

 

1460288426041

右側ですが、ジャミラをやってみました。子どもたちからは怖がられ、大人にはオオウケでした。

普段でも金髪や赤やオレンジの髪色、ピアスはたくさんつけてるので印象には残ると思うのですが、仮装するとよけい応援もらえたりするのがうれしいです。

なかなかトレイルの大会ではこんなことできないですが。危ないしね。

仮装で走ることにはいろんな意見があります。まじめに走ってる人をバカにしてる、なんていう人もいますし、何もランでやらんでもいいじゃないか、という人もいるし。

まぁ、これは私が好きでやってることですから何言われても平気ですけどね。仮装しても大丈夫だよ、というとこを走ってるし。

いかに安く済ませるか、というのも考えてます。そうなるとやはり手作りが1番かなと、思います。自分の体のサイズに作れるしね。

とにかくちょいちょいやっていきます。


こねこね手作りパン

received_984032118341865

 

私は、料理やお菓子、パン作り、農園(市から借りてる)をします。

私の亡くなった母はお菓子作りに興味なかったようで、作ってくれるのはプリンの素でプリン、ホットケーキの素でホットケーキくらいでした。

いつだったか子どもの時にお友だちの家に行った時にその子のお母さんが作ってくれたクッキーをいただいて、「あー、いいなー!私も大きくなったらお菓子作れる人になりたいな」と思いました。

結婚して子どもが生まれて、しばらくは時間もなくできませんでしたが、1号(ウチには3号までいます。みんな女の子)が幼稚園に入ったくらいから、お菓子作りを始めました。

人に教えてもらったり自分で本見て作ったり。

そして、ここ2、3年はパン作りを始めました。

自分でこねて発酵させて作ります。パン焼き器もいっときは買おうと思ったのですが、置く場所もないので(笑)やめました。

作って家族においしい!と言ってもらえたときのうれしさは忘れません。

友だちにもあげたりしていますが、喜んでもらえるとほんとにうれしいのです。

小麦粉の種類もいろいろあるし、ほんとにやっていくと様々な作り方があります。

パンだとお山にも持って行きやすくていいんですよねー。

いろんな種類を作っていきたいと思います。