耐える日々

今年はほんとにシレツなクリック合戦だったおんたけ100キロ。

毎年お世話になってる民宿みやまさんにも去年から予約して楽しみにしていたのですが…

母方からの遺伝で血清値はずっとたかかったのですが、大丈夫だった慢性関節リウマチに六月初めくらいから発症してしまいました。

初期はアチコチの関節が激痛です。痛み止めが離せず、1日五回飲んだりしてました。

左手は朝パンパンにむくみ、こわばりがひどいです。

パートにはなんとかいってるものの、不意に激痛が襲ってきてそれがこわいし、まったく走らなくなりました。友達には他の理由で誤魔化して断っていました。

病院で血液検査やレントゲン、エコーしてもらい、まだ初期段階なので骨の破壊はないとのこと。でも、これは完治しないので、骨の侵食をおそくするリウマチ薬を飲み続けるしかありません。

痛みあるときはあまり運動もだめです。

通ってたジムも辞めて、しばらくは悶々とした日々を過ごしました。子どもたちにも血液検査あるときは、リウマチ因子に関係ある血清値もしらべてもらっておくこと、遺伝だからそのうちなるかもしれない、と心づもりしておくことを伝えました。

最近はやはり朝のこわばりはあるものの、昼間動くぶんには落ち着いてきました。

立川にTRIPPERというトレイル専門店ができて、せっかく良いお店に出会い、おんたけにむけてシューズやザックも買ってたんですが。来年、寛解したらいきたいです。ガレが見たい!萌え萌えなのでね。

そして、来年最終回の5月の連休にある萩往還250キロになんとかエントリーできたので、少しずつですが運動はじめます。

両肩、両肘の関節痛が時折ありますが足は足首のとこだけなので、膝に来てないだけラッキーです。

どうかみなさんもおうえんしてください。

3ヶ月走ってないと少しうごいただけで息切れです。

仲良しのラン仲間に子どもが産まれたり、一部話してる友達に励まされ、気持ちも凹んでばかりじゃだめだな、とおもっています。

ウルトラの母をめざしてがんばらなきゃ!