お山のレース

私はほんとにポイントレースに全く興味がなく、今は、UTMBやCCC、TDSなどに頑張ってる仲間も多くいます。

まぁ、お金なくて行けないよー!っていうのもありますが、わざわざポイント貯めるために大会に出て、完走必至でて、ためてエントリーする、というのが性に合ってないというか、ダメなんです。

べつにポイントレースを否定してる訳でもなく、それが必要な大会を嫌がってるわけではありません!!

ポイントためて、エントリーして、見事に通って参加してる仲間の事は日本からではありますが心の底から応援してます。すごいことだし、うらやましくもあります。

ただ、私の中でその大会に出たいがためにポイントレースにエントリーして完走してヨッシャー!って感覚についてけないだけ。ひねくれものですね。

基本、トレイルは登りは歩いたり下りも恐る恐るすすんだりして、自分のペースで時間内にゴールしたい!というのが本心。表彰されたいとかほめてほしいわけでもありません。

残念だったのは今日、スポエン主催のみとみトレイル(10何キロと短いレースです)に体調不良ででられなかったこと。

私事ですが、母からの遺伝で、私の血清値、リウマチ因子がすごくたかく、去年から体重減少、なぞの発熱などにみまわれています。これで関節の痛みが出たら病院に通わねばなりません。

そんな不安もあってだとおもいますが、お山には大事に登りたいのです。

ボランティアで、大会に出てみなさんを応援することに目覚めて数年、今年もUTMFにはボラで参加します!

出場されるみなさん、がんばってーーー!

なんだかへんなブログになりました。ごめんなさい!


ゲンナリクリック合戦

先日、毎年出ているおんたけウルトラのエントリーがありました。

 

もう4年前かな?ラン仲間に教えてもらって初めて出たのは。

 

一昨年からポイントが付く大会になったので、エントリー始まると割と早くに定員になって締め切っていました。

 

今年はどうやらさらにポイントが多くなるらしく、ランネットでは数分、スポーツエントリーでも数10分で終わったようです。

 

私は1回出てみて、あのガレガレに萌えてしまい、毎年行っています。一昨年の噴火のせいもあり、去年は第一関門まで5キロくらい伸び、ただでさえギリギリ関門通過だった私は見事に第一関門でアウトでした。

 

でもやはりあのガレに会いたくてエントリーしました。

 

完走目的、ポイントは要りません。ほんとです。ポイントもゆずれーるがあればいいのに、と思うほどです。

 

ほんとに最近はポイントレースはエントリーが、大変です。ある意味運のつき、みたいな部分もあるかもしれません。

 

私のような者はめずらしいのかもしれませんが、とにかくこのエントリー合戦、できれば避けたいとこです。

 

ロードでは抽選の大会も結構ありますが、当落待ってる間に落ちた時の滑り止めというかそういう大会にももし通ったらを考えるとエントリーできないし。

 

おんたけでは、いつもお世話になってる民宿のおやじさんが、去年は第一関門でアウトになった選手が多くて、対応も大変だったとおっしゃってました。夜中12時スタートで、翌朝6時が関門。そこでアウトになっても宿としては片づけやらいろいろ忙しい時間なので選手をスタート会場まで迎えに行くのが大変だったそうです。距離が伸びたなら関門時間も伸ばすように主催者には訴えたそうです。

 

今年はどうなるのやら。なにしろOSJですから、わかりません。

 

でも、「だってOSJクオリティだからねー」とどんなに疑問に思っても納得しちゃうのもちょっと違うかな?なんて思います。

 

好きだから出たい!でもクリック合戦は苦手!というのはわがままかな?