モントルートレイルフェスティバル

201710251

7/28スタートのモントルトレイルフェスティバルに行って来ました!

今回が第1回のこのレース、累積が11990で168k制限時間58h、去年出たUT4mが累積11000だったので今回も中々のボリューム感^ ^

相変わらず、特別な準備もなく、日本からとりあえず必要な物をスーツケースにつめて、まずはスイスのレザンに住んでいる友人宅(なっちゃん邸)に行った。

レザンは120kのライフベースがある場所でなっちゃんとJP(なっちゃんの彼)の待ってるエイド場所~なっちゃんちで美味しいワインとスイスのビールとラクレットとかいろいろご馳走になり一泊して、スタートとゴールのモントルへ移動

201710252

受け付けを済ませて、スタート場所の確認とか送迎バスの確認をした。なんと送迎バスの場所が変更になっていたりして、第一回のレースはいろいろあるなぁって思った。

ホテルに戻りレースの準備~58hの制限時間、これだと50hは超えるかなぁを前提にジェル50個とあとは食べ物を適当に入れてドロップバックに変えの靴下や手袋、レインとかとかを入れた、そして、晩御飯用のワインと摘みを買って部屋でご飯^ ^

201710253

朝!いよいよスタート~スタートはCHILLONという場所からで、お城がある所でスタートはバグパイプの音とお祈りから入りその後にクイーンの曲でスタート

201710254

まずはいい感じに進んでいた。そしてJamanエイドに到着、きれいな山小屋だったのでとりあえず行きたくないけどトイレへ行った。

ヨーロッパのレースはトイレが無い場合が多いし、汚いよりも快適な場所へ(笑)でも、後でおもったのが、スイスは山小屋がキレイなのでトイレが、あれば比較的キレイです

そして出発、しばらくすると、コースマークの方向が曖昧….いつまで経ってもマーキングが無いので不安になり戻ったら、人がいたので聞いてみたらロストしてた….さっそくやってしまった急いで戻った~しばらく行った所で、寒くてザックをゴソゴソしてると、一緒に参加していたトキちゃんに会い、結構マーキングがわかりずらいかもって事で2人で行動

201710255

順調に走り、ハードな登りもキレイな景色に癒されながら楽しく進んだ~やっぱりヨーロッパのレースは楽しいそして早くも異変が…..

エイドの食べ物が想像よりも少なくて(ハム、チーズ、1種類と甘いパンのみ、バナナとオレンジとレーズンとチョコ)食べたい物が無くずぅーとオレンジとジェルだけをとっていた….
結果、こんな手前で吐き気…はーはー言いながら登ってそれでも下りはしっかり走った、50kのエイドまで我慢が出来ずにガスター10を飲んだ~これで回復するのかな?全然効かない(泣)

そして50kのエイドに到着、普通なら序盤のエイドで30分とかいないのに、動けなくて結局30分以上いたと思う~何も食べれないし動けない、でもまだ50k(;_;)たまたまドクターがいて胃の薬をもらい、また飲んだ、ドクターはトキちゃんに、70kまでいって考えた方がいいと言ってたらしい。

行かないと進まないのでゆるゆる出発、まずは500下って1000登るそして60kのエイドに3:30h後に着きそして500下り500登って70kライフベースに7h後に着いた、もう真っ暗で外はかなり寒くなっていた。
エイドに着いてドクターに吐いてはいないけど、ずぅーと吐き気がする位気持ち悪いから寝たいと言った。まずはベンチで寝てたらドクターにマットのある部屋があると言われ、そこに移動、誰が寝た場所かわからない所で寝るのは苦手だけど、一瞬で15分位落ちた(笑) 結局1h横になって、 出ないと行けない時間もあるし、さすがに何も食べていないので、起きて無理やりパスタをたべて、関門時間寸前に出た。
ここではやめたい気持ちと、DNFは避けたいと言う気持ちとの葛藤だったけど、後で後悔する事が充分わかっていたので、今のこの感じで、ヨーロッパの山で大丈夫なのか??しかも夜だよ( ̄O ̄;)そして1000UPで1100ダウンそして1500UP不安になりながら、霧雨と冷たい風の夜中のトレイルに行った。

201710256

寝たので多少は良くなり夜が明けたら治るかもと信じ進んだ~

そして朝に次の80kmのpony-de-Nantのエイドに到着、すっかり夜も明けてきた。調子も戻りエイドでもしっかり補給出来、スタッフの人がサンドイッチがあるから食べる?スタッフ用のご飯まで頂き^ ^かなり復活!

ここからが2つ目とボス山へ、1500UPで800下り87k位のエイドへここは2000以上の下りの中腹のエイド、あまり覚えてないけど、さっくり済ませて、次へ!とにかくなっちゃんのいる120kのエイドに行かないと!と思いながら進んだ、ここを登りだんだん調子も上がり100kのエイドVillarsに着いた。

ここに50kのエイドでグッタリの私に薬をくれたドクターがいて、すっかり元気な私に喜んでくれた〜ここは、街中エイドでどうしても冷え冷えの炭酸が飲みたくて売店で買ったらタダでくれた~他のお客さんもいたのに、みんなにがんばってと言われうれしかった!まだゴールしてないのに、感謝!

ここからGrandChamassaireへ~

720171025

エイドからだと700up位だけど、ここがキレキレの稜線とプラス一歩踏み外したら死んでしまう岩岩…,稜線もちょっと滑ったら本当にさようなら〜〜

流石にここはスタッフが4人いたけど、超怖かったし、岩場が終わり降りの普通のトレイルになった時に、もうお腹一杯で120kまで行ってやめてもイイなぁって思った(笑)

本当はここの先の岩場もまだまだ行くコース設定だったらしいけど、JPがこれ以上だと、トレランレースでは無い…,と言ってここまでの岩場で終わったらしい^ ^ヨカッた

そして次のエイドは降りの中腹ほどにある、そこでも復活した私は沢山食べて、トキちゃんと出発!とにかく次のエイドまでが時間がかかる

なっちゃんのいるLeysinのエイドまで10k位~あっと言う間に真っ暗…関門の1h30位前かな? とりあえず、ちょっと身体を、拭いたりしてから30分横になって寝た。

それから、起きて鶏肉の沢山入ったトマトソースのパスタを一気に食べた。とても美味しかったそして夜中にエイドを出た

ここから、また700mupの急登そしてLaBerenseへ、そしてちょっとダラっと700doumしてエイドChaude Etivaz aopへ、そして600upして少し下り、Rocher de Nayeへ、ここはレマン湖が一望できる(*´-`)ちょうど天気も良くて朝焼けがキレイで後は1700mほぼ降りでエイドを1つ通りゴールへ

とは、言ってもヨーロッパのレースは簡単に中々モントルの街中へは着かない、!そして街に出た!

凄くうれしかった~長かった55h!全部楽しんだ~エイドのスタッフもみんな優しかった^ ^

レマン湖の脇を2人でダッシュ!沢山の人が応援してくれてた^ ^ 2人で手を繋いでゴール!

201710258

ゴール後にさっそくビールをもらいに行ったら、レースの途中で死にかけ(笑)の私を見ていたらしく、女性が私の所にきて、「完走おめでとう!心配してたの〜よかった」と言ってくれた^ ^うれしかった

これで100mile9回目の完走、なんで100mileが楽しいのか、ついついエントリーしてしまうのか謎。ヨカッたら、来年モントルトレイルフェスティバルに参加してみてくださいね!スイスの山をおもいっきり楽しめます(*´-`)

201710259