砂漠でこんにちは、超持久系なアレ

13566917_920457648065162_3552793321768011591_n

 

今回の写真シリーズはナミブ砂漠。今年4月のレース開催地からです。恒例のクラウドファンディングです→  https://camp-fire.jp/projects/view/54267

くたくたになった植物は枯れたようにみえますが、生きているとこのこと。ウェルウィッチアと呼ばれる植物で、この一帯にしか分布していない固有種です。

和名は「奇想天外」、その名のとおり、奇想天外なところに生えています。レース中になにもない砂漠にひょこっと現れます。どんな植物かを知らないと、なんだかよく分からない枯れた草のかたまりにしか見えません。事前に知っていたので、見かけるたびにテンションが上がりましたが、素通りしていく人もちらほら。

まあ、この見かけなので、足を止めたくなる人はいないでしょう。。。

見てくれはともかく、厳しい乾燥と40℃近い寒暖差、照りつける強い日差しというタフな環境に適応したスーパーな植物です。さらには、とても長寿で、数百年生きているというのはざらで、個体によっては2,000年以上も生き続けるとか。

耐久力が求められる超長距離レースを走ろうとする者としては、尊敬してやまない植物なのです。厳しい環境であっても淡々と生き続ける。見習いたいものです。

息が長くて、奇想天外といえば、年末から続くクラウドファンディング→ https://camp-fire.jp/projects/view/54267

8日間を残し、これまでに130名を超える方々からご支援をいただきました。いよいよ終盤戦です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>