甲斐駒ケ岳

日曜日は、黒戸尾根ルートで甲斐駒ケ岳ピークハントへ。 メンバーは、スイーツ王子、monoくん、バンビくん、皆っち、彩ちゃん、よーこさん。

“日本三大急登”の一つ黒戸尾根は直立の梯子や鎖場をよじ登ったりとアトラクション満載でガツンとパンチが効いていて、標高を上げていく醍醐味を存分に味わえます。今シーズン初の高山、2500mあたりから苦しくなってきたけど、頂からの大パノラマは文句なしに気持ちが良かった。雲が掴めそうだった。風がなくてずっと留まっていたかった。

ここのところの悶々としていたものを吐き出したくて、みんなを誘って行ったけど本当に登って良かったなぁと!雄大な山並みを目の前にすると、喉元に詰まっていたものが、とてもちっぽけで薄っぺらいものだと思ってしまうから不思議です。これぞアルプスマジック!

奥義『ど笑む悶々打破!!』

2967mからの奥義『ど笑む悶悶打破!!』

次はどこへ行こうかな

スポーツサイエンス

130620
以前、チーム100マイル練習の帰りにランブラーさんから教えて頂いた興味深い図書

「スポーツサイエンス入門」

1章 スポーツサイエンスとは何か
2章 スポーツにおける力を生み出す仕組み
3章 筋力とは何か
4章 スポーツとパワーならびにパワートレーニング
5章 火事場の馬鹿力の生理
6章 筋力トレーニングの実際
7章 持久力と呼吸・循環機能
8章 長距離・マラソンの科学
9章 持久力と高地トレーニング
10章 スキルの科学
11章 走動作のバイオメカニクス
12章 者熱、汗、運動
13章 冬季スポーツの生理
14章 スポーツと加齢―エイジング
15章 運動・肥満・生活習慣病―将来の健康対策
16章 スポーツと形態
17章 アダプテッド・スポーツ:障害者の体育・スポーツ
18章 宇宙環境と体力
19章 スポーツと栄養
20章 スポーツと睡眠

この目次をざっと見ただけでも「実に興味深い」ではありませんか?!
読んでみて、トレーニング方法にも新しい発見がありました!

目下の課題は「時間の作り方」 トレーニング効率をもっと上げていかないと。
そして加齢とも闘う (いやうまく付き合うw)

西湖キャンプビレッジ・ノーム

6/1(土)2(日)の2日間、(ここ最近はワラーチ・ランでお馴染の)木村東吉さんがプロデュースする西湖のノームでキャンプしてきました。

この週末はノームのイベントDAYで、①新富士バーナー「SOTO」のスタッフによる「スモーク・クッキング」の実演会と試食会、 ②スモークしている間に「バーナーを使ったクラフトワーク」、 ③そしてキャンパーの皆さんが自慢の道具を持ち寄っての「アウトドア道具自慢大集合!」、 ④各々のワイン&キャンプ料理を持ち寄っての「夜宴会」、 ⑤日曜朝はUTMFの序盤コースでもあった三湖台に登り、「絶景ポイントでラーメンの朝食会」 という、イベントづくしなアクティブなキャンプで、アウトドアの達人の方々との話も尽きず、交流が濃ゆい楽しい時間を過ごすことができました♪ 今回もまた出会いに感謝の週末だったのでしたー。

西湖キャンプビレッジ「ノーム」は、こちら
お世話になったアウトドアギア「SOTO」のイベントレポートは、こちら
キャンプやアウトドアのBLOGで(No.1実績のある)有名なSamさんのサイトは、こちら

色とりどりのテントビレッジ

色とりどりのテント虫

美味しそうな煙がモクモク

美味しそうな煙がモクモク

スモークしている合間に、クラフト教室はじまりました

スモークしている合間に、クラフト教室はじまりましたよー

バーナーで焼いて木目を際立たせて、その上からお絵かきします(家は表札作りw)

バーナーで焼いて木目を際立たせてお絵かきします(表札?)

カホさんはキャンプ場の看板制作に没頭中w

カホさんはキャンプ場の案内看板?

はい、できましたー!

はい、できましたー!

美味しそうなスモークもできましたー

美味しそうなスモークもできましたー!

はいはい、順番にねー

はいはい、順番にねー

燻製チーズ!(ワインほしー)

燻製チーズ!(ワインほしー)

燻製たまご!(ビールほしー)

燻製たまご!(ビールほしー)

我家の料理名人にすべておまかせー

ディナーは我家の名シェフにおまかせですー

そしたら有名人の来客が!(語る東吉さんとのギャップw)

そうこうしていると著名なお二人参上!(語る東吉さんとのギャップw)

新居デビュー、買ってよかったニモ2P!

新居デビュー、使って良さを実感ニモ2P!

ランタンの光って色々ですねー。吟味して買おうっと

ランタンの光って色々ですねー。今後の参考になりました!

熱く、楽しく、酔談。こうして夜が更けていくのでした

熱く、楽しく、酔談。こうして夜が更けていくのでしたウヒヒ

そして翌朝

そして翌朝

三湖台ハイク?トレラン?早起きは三文の得です

三湖台ハイク?トレラン?早起きは三文の得です

これで1Lの水があっという間に沸騰しちゃったSOTOのウインドマスター、恐るべしパワーの逸品!これ凄く◎

1Lの水があっという間に沸騰しちゃったSOTOの「ウインドマスター」。恐るべしパワーの逸品。風に強い、寒さに強い、そして軽量、これ凄く◎ですよ!

雨予報もどこへやら。目線の先に富士山と、眼下に西湖や樹海を望みながらの朝食サイコー!

雨予報もどこへやら。目線の先に富士山と、眼下に西湖や樹海を望みながらの朝食サイコー!

みんなで記念撮影!ほんと濃密な時間を過ごさせて頂きました。

みんなで記念撮影!ほんと濃密な時間を過ごさせて頂きました。

出発の支度を終えて、キャンパー有名人のsamさんにお茶をご馳走になりました♪(グリーンティーのエスプレッソとドライフルーツだなんて、超オシャンティー)

出発の支度を終えて、キャンパー有名人のsamさんにお茶をご馳走になりました♪(グリーンティーのエスプレッソとドライフルーツだなんて、超オシャンティー)

その足で、自転車の富士登山競走「富士ヒルクライム」の会場へ

その足で、自転車の富士登山競走「富士ヒルクライム」の会場へ

あれタッキーさん出てたの!(てっきり奥久慈じゃ?)

あれタッキーさん出てたの!(てっきり奥久慈じゃ?)

あれ、なんかアウェー感でてないすか?アクタさん

あれ、なんかアウェー感でてないすか?(いつもよりおとなしめ?)アクタさん

あれ、ブチョーも出てたの?

あれ、ブチョーも出てたの?

という楽しい週末でした。キャンプで西湖サイコー♪
それにしても東吉さんはかっこいい。話していていつも思うのは人を惹きつける力。懐の深さというか、人間力というか、Lvというか。にじみ出る感性とエネルギー。それは歩んできた道のり、日々の判断と実行の積み重ね、その経験値の幅なんだろうなーと。ほんと惚れ惚れ。我も日々精進なり。

トレイルラン テスト センター

土曜日は日の出前に出発してMt.fuji御殿場アタックを目論むものの、(いつものように)やっぱり寝坊して撃沈。。平日の朝よりも遅い8時過ぎの出発だったので、、、早々に御殿場口アタックをあきらめ、その後に寄ろうと思っていた富士吉田のトレランショップへ直行することに。そのお店とは、トップランナー加藤淳一さん夫婦が4月にOPENさせた「トレイルラン テスト センター

お店の裏庭にはふかふかのウッドチップトレイル(富士散策公園)があり、JOGで加藤さん(ニックネーム:カルロス)に案内してもらいました。そこからちょっとした山を越えて、富士浅間神社参道へ。道中でシカさんとキジさんにご対面。浅間神社はいつも横を通り過ぎるだけで、今回初めて行きましたが、非常に雰囲気があり、日光東照宮にも似た豪華さです。
130602_2
130602_1
翌日に忍野トレイルレースを控えているにも関わらず、結局2時間弱も一緒させてもらった上に、奥様にはお店のディスプレイの鹿さんの群れがかわいいですねーと話したら、なんとその鹿ちゃんの一つをプレゼントして頂きました。 びっくり&大変恐縮で、、、そして加藤さん夫婦の人柄・温かさにふれ感謝感激でした。楽しい時間ありがとうございました。
(ということで、加藤さんちの小鹿ちゃんの里親となりました!さっそく玄関でウエルカム・ディスプレイさせてもらっています)

ショップ裏のフィールドで、実際にギアを試すことができるのというのが画期的で素晴らしいシステムだと思います。(富士山を眺めながら、ふかふかのトレイルを走れるなんて贅沢ですね~) 実際トレランシューズって、お店で履いた感覚と、山で走ってみた感覚では、異なる印象を受けることが結構多くて、中には失敗した人も多いのではないでしょうか?! そういう誤差を解消したいと思っている方はぜひ「トレラン テスト センター」で加藤さん夫婦に相談してみてくださいね!ブログも要チェックです。

あと隣のほうとう屋さん「木こり」もおすすめです。茅葺屋根の小民家にJazzが流れている素敵な雰囲気の中で、ほうとうや豆乳豆腐、漬け物、どれも角のとれたやさしいほっこりする味で美味しかった~ (ご主人は自転車をやっていて、翌日富士ヒルクライムに参戦とのこと)

P.S. 翌日の忍野高原トレイルレースで、加藤さん見事連覇されたそうです。おめでとうございます!(ほんと強いっ)