西蒲三山縦走

新潟県の旧西蒲原郡の日本海に沿って連なる連山。北から角田山、弥彦山、国上山と連なる神の山。家族で出かけたり、遠足で登ったり、高校受験でお参りしたり(転んで頭打ったり)と、自分にとって一番馴染み深い山。日本海と越後平野(田んぼ)のコントラストがたまりません。新潟弁のハイカーさんとの触れあいが沁みます。連山で一番高い弥彦山の標高は東京スカイツリーと同じ高さ!

西蒲三山縦走路:昭和50年三重国体の山岳競技新潟県予選のコース。片道25km、累積標高差1750m。縦走好きな皆さん、ぜひ機会があれば新潟の西蒲へ!

131019_8131019_7131019_1131019_2131019_3131019_4131019_5131019_6

カテゴリー: Memo

新潟秋葉丘陵トレイル

10月20日(日)新潟の秋葉丘陵トレイル大会
昨年に続いてボランティアスタッフ(通称:おもてなし隊)でロングコースのスイーパーを担当させていただきました。最近週末の天候不順が続いていますが、この日も朝から本降り模様(残念)。しかしそんな大雨も吹き飛ばすくらいの参加者みなさんの笑顔とパワーで、事故もなく無事に終了。泥んこまみれ、全身ずぶ濡れ、ツルっツルっ滑りまくり、でもみんなと一緒に遊んでいるからそんな時間が特別めっちゃ楽しい〜!みたいな。里山遊びの醍醐味を存分に味会えた一日で、誰よりも自分が楽しんでいたんじゃないかと思ってしまう程でした。

雨の中のスタート

雨の中のスタート

ボスキャラw

ボスキャラw

おもてなし隊のコスプレ必須らしいです・・

おもてなし隊のコスプレ必須らしいです・・

おもてなし隊の笑顔で元気を補給!

おもてなし隊の笑顔で元気を補給!

本当においしい下りでした

本当においしい下りでした

めっちゃスベリまくりー

めっちゃスベリまくりー

最終ランナーに最高のお・も・て・な・し

最終ランナーに最高のお・も・て・な・し

メリノウールソックスはこんなに泥んこでも快適でした!いいねー! R×L SOCKS(TBW-900)

メリノウールソックスはこんなに泥んこでも快適でした!いいねー!
R×L SOCKS(TBW-900)

最後に、松永選手あらわる!

最後に、松永選手あらわる!

最終ランナーをみんなでおもてなしです!

最終ランナーをみんなでおもてなしです!

このローカル大会には、新潟のトレイルランナースタッフのおもてなし愛(ホスピタリティ)がギュッと濃縮されています。写真の笑顔がそれを物語っています。ぜひ来年もまた多くの方と交流できることを楽しみにしています。本当にありがとうございました!

ハセツネに思う

131013_1131013_2
はじめて外から見るハセツネ、やっぱり会場では熱くなり興奮しっぱなしでした。
正直なこと言うと、やっぱりあの場で仲間と共有できていないことが悔しかった。
信越五岳も日本山岳耐久も、やっぱり今は走ることで関わりたい大会であると再認識。

「困難は忍耐を生じ、忍耐は練達を生じ、練達は希望を生ず。」

艱難や逆境は、自分を成長させてくれるための試練。
今ここを耐え忍ぶことで、きっとこの先に希望を見出せるはず!

カテゴリー: Race

開封

届いてからずっと開けられずにいたプログラム
現状の見立て3~4割、回復にはまだ時間がかかりそう、今年は応援にまわります
131011_1
くぅ~

カテゴリー: Race

風格

今まで似たようなもので代用してきた時間が悔やまれるほど。
やっぱりベストセラーの風格あり、といった感じだ。131008_2131008_1
ドンキ 498YEN