「みんなそれぞれの道で楽しみ、悩み、そして頑張っている!いつかどこかの交差点で会って笑えると最高です。」

2013.11 富士山に魅せられたトレイルランナーとのやりとりの中での一文

o0500037511463314567 (1)

カテゴリー: Memo

富士登山駅伝競走大会

富士山の夏の風物詩2大会、一つは富士吉田の富士登山競走。そしてもう一つが御殿場の富士登山駅伝競走大会。今回、こあしすの北澤先生にお声がけ頂き初参加しました。すぽるちば(すぽると?)チームとの合同サポートで、選手は至れり尽くせり状態。ほんと恐縮でしたが、無事に襷をつなげ、4時間39分51秒でFINISH!(一般の部45位)。4時間40分切りで来年度の優先権も取得という嬉しい結果で万歳。両チームの監督、サポートの皆さん、ありがとうございました!

自分自身はというと、この時期、ウルトラレースの組立てで流れを作っている中で、この超ハードボイルドな短距離世界に気持ちもフィジカルもコミットできないまま、中途半端に迎えてしまい、仲間に申し訳ない感が残ってしまった。一方、チーム一丸となった目線合わせが良い流れをつくり、最後は結果に結びつくことを、すぽるちば(すぽると?)が改めて示してくれました。この駅伝の熱気、真剣さ、男くささ、近い将来チームDMJでも参戦し気持ちを繋げれたらという思いが湧いてくるのは、やはりごく自然の流れだろうか。
0803a 0803b 0803c 0803e 0803d 0803f

カテゴリー: Race