善光寺ラウンドトレイル

4/25(土)、第1回開催となる善光寺ラウンドトレイルに参加させて頂きました。笑顔に溢れる会場&レースで感じたことの備忘録。

・7年に一度の御開帳で盛り上げる善光寺の北西側の里山で、長野市街が見渡せる絶景ロケーション!
・春の息吹を感じながら気持ちよく走れる下りが長く楽しめる、初心者・女性も満足のコースレイアウト!
・コース上の応援ボードのメッセージがユニークで、思わず笑みになっちゃう!(もしくは2度見するw)
・土曜の昼開催で当日受付OK、キッズレースも同時に行われファミリーで大満喫!
・笑顔ホスピタリティに溢れるボランティアスタッフ皆さんが素敵!
・17kmのショートコースにも関わらず、エイドが豪華!
(特にりんごジュース、剥いたりんご、りんごジャム(クラッカー付)、焼き団子のあったエイドが美味しすぎる!提供は北信ファームさん)

 

大会実行委員長の大塚浩司さん、運営の「北信濃トレイルフリークス(KTF)」、またボランティアのスタッフ皆さん、楽しい美味しい素敵な大会を開催していただき、ありがとうございました。参加された皆さんおつかれ山でございました。快晴のトレイル、ちびっこから大人まで笑顔に溢れる充実の一日に感謝です。

スタート前(左から渡辺千春選手、小川ひとみ選手、大瀬選手、山田琢也選手、自分、松永選手)

スタート前(左から渡辺千春選手、小川ひとみ選手、大瀬選手、山田琢也選手、自分、松永選手)

スタート後(左からSTS千大選手、大瀬選手、小川ひとみ選手、山田琢也選手、世界の藤巻カメラマン、自分)

スタート後(左からSTS千大選手、大瀬選手、小川ひとみ選手、山田琢也選手、世界の藤巻カメラマン、自分)


あっと自分のレースの結果の方は…会場入りする前にハプニングあり、、、滝汗&心拍MAXまであげてからのスタート(ふぅ~~)全エイドを満喫しながら楽しく走りきりました!(笑

ハセツネ30K

11137124_805954849481835_56
昨日はハセツネ30Kに「TEAM R×L」メンバー として参加させて頂きました。
そしてなんとTEAM R×Lの俵千香選手が初トレイルレースながら女子優勝を飾りました。おめでとうございます!

自分はというと、現状課題とその先の目標に向かって、この週末は新潟帰省でのトレーニング含め、高心拍・高負荷で追込めて久しぶりの充実感。スタート直後から、脚も心肺もぎりぎりをキープしながら(故障や怪我と背中合わせでもあり…)、FINISHまで目一杯楽しむことができました。関係者皆さんに感謝です。

筋力と持久力の鍛錬をこの流れで続けていきたいところです。
しかしこの波に乗るということが最も難しいのですが、、(苦笑

さて今回大会で着用したR×Lのウェアが下記です。
シャツ:シームレスレーシングシャツ
ソックス:TRR-32G (ウルトラ&トレイル推奨メリノウールソックス)

ソックスは、最近は5本指を好んで着用しています。メリノウールはオールシーズン快適ですね!そして今回着目したいのが、シームレスレーシングシャツです。 シームレス=生地の繋ぎ目がない無縫製。ニットを編むような技術で実現したウェアということで、手に取った感じ、Lサイズ?小さくない?と思ったのですが、伸縮性が抜群でサイズは全く問題なしでした。また肌へのあたり心地もよく、実際走ってみてストレスフリーでした!(半袖モデルもありますよ) 生地感や伸縮性など、これは実際に手にとってみてほしいですね、おすすめできるウェアです!
19624_805954862815167_65115

新年度

昨日はSTS×Answer4 男塾セッションでした。
毎回色んなトレイルセッションを企画するSTS(Super Trail Session)ですが、今回は自分も愛用しているガレージブランドAnswer4とのセッション供宴。
11088337_959054254104583_8211127808_912987632086802_25
※ちなみにSTSはトレランチームということではなく、リズムとかノリみたいなところのgroovyな時間を楽しむ集会かなと思ってます。

もちろん言うまでもなく抜群に楽しい一日でした。いやほんと毎回心地いいんですけど、改めて凄く楽しいなぁーと。

正直この2ヶ月間は、「やる気の引き出し方」が分からずに右往左往してましたけど、、、このセッションと同タイミングで、6月の目標ビッグレースもエントリーできそうだと吉報もあり、あんだけ必死に探していた「やる気の引き出し」が、あっけなく簡単に見つかりました(笑)。 仲間と出会いにいつも感謝でございます。

新年度に入り、花粉もおさまり気味だし、まずは6月に向けて調子を上げていきますっ!

カテゴリー: Memo