UTMFのこと

スタートに立つまでの調整は良かったと感じた。

スタートしてカラダは動いていた。

コンディションに気を配り、慎重且つ大胆に進めていた。

悪天候トレイルは、気にならなかった。

楽しい時間が続きそうだ、

今のメンタルなら苦難も乗り越えられるはず、

胸の内、士気が高揚していた。

がしかし、

山で遊ばせてもらうことの本質、

自然を敬う気持ちが足りていなかった。

心技体が不揃いだった。

薄っぺらい見せかけだけだった。

反省だけなら誰でもできる。次に繋げてこそ。

応援やサポート、本当にありがとうございました。

さ、上を向いて行く!

 

 

小称

稲葉のアニキの一周忌、お墓に挨拶しにSTSメンバーで行ってきました。住職の話によると、一周忌のことを小称忌と言うらしいです。称はよろこび、残されたものが無事に一年過ごしていますよという報告をして喜びあう日なんだとか。ちなみに3回忌は大称忌と言うそうです。

お墓の裏にトレイルがあって、この日も裸で走っていましたね!
01 04 03 02

「自然、仲間をリスペクトすることで、自分自身を知ることができます」
UTMBでカトリーヌさんが言ってたっけ。慌しい時こそ足元を見つめ直し大切なものを見失わないように。そんなことを思う一日。

カテゴリー: Memo

少し充電

昨晩、今夏のGPSログを振り返ってみてたら、北ア、南ア、八ヶ岳、富士山麓、新潟、そして奥武蔵と、毎週末アクティブに山へ赴いた。それもほぼソロで。特に理由はなかったけど、これまでになく自然の中で自分と対峙する時間が必要であると感じていたからかも。

そして例年この9月は鬼門で、夏の蓄積された疲労がボディブローのようにじわじわ効いてくる(表面化してくる)時期でもあるので注意しなくては。過去にはランナー貧血、オーバートレーニング(慢性疲労症候群)で長く苦しんだ、同じ轍を踏んではいけないと肝に銘じる。

関東はここのところ雨が降りつづいてますね。
こんな時こそ心を静めて、心身にエネルギーを貯めこまないと。ちょっちゅね~
03 02 01
今夏山での足元の相棒は、ほぼSpeedgoat。ゴキゲン♪スピードゴート!HOKAのミドルソールとVibramのアウトソールが相まって、北南アルプスや八ヶ岳の稜線ガレ場ザレ場や、ハード、ラフ、スリッピーな悪コンディショントレイルほど力を発揮してくれます。トレイルに吸いつく感じと、足さばき感のバランスが良いです。
また写真のグリップパターンからお分かりかと思いますがロードはあまり得意ではありません。それとHOKA他モデルと比べるとToeが細めと感じたので、自分はワンサイズアップで履いています。このSpeedgoatを検討の際は、ぜひ試履きした上での購入をおすすめします。

9/7備忘録

― 自分のクオリティを上げたいとだけ考えているうちは、アマチュアだと思います。技術を磨くのはプロとして当たり前の作業。その技術を持って、多くの人を幸せにするのが、プロの仕事だと思います。(武井壮さんの仕事論

得心。
プロとかアマとか抜きにして、応援してくれる人たちを喜ばせたいとか、もっと楽しませたいとか、100マイルレース前にいつも思う。それと自分よりも年上だったことにも驚き。

カテゴリー: Memo