UTMT結果

あけましておめでとうございます!
香港で元旦に初開催されたUTMT(Ultra-Trail Tai Mo Shan)に参加してきました。
昨年8月末UTMBへの参加が仕事の都合で難しくDNS、ちょっとモチベーションが下がっていた9月に主催者よりこの大会への招待お声がけを頂き、正月は確実に休みが取れる事から、とても楽しみにしていました。また今大会の事前情報は、香港在住のNaokoさん、浜井さんから色々と教えて頂きました。そして香港の姐さんと慕うChiakiさんからも香港トレイルマップをわざわざ送って頂きました。感謝です。

大会オーガナイザーは人望があり、他主催レースでもサポート体制もしっかりしていて、スタッフも参加者目線で楽しみながらやられていて雰囲気も良く、運営組織力があるというベタ褒め事前情報でしたが、実際その通りでした。運営面においても適正なサポート人数で、効率含めしっかりやられているという印象でした。人員を必要以上にかけていないという点が、選手目線でもあり、さすがだなと感心。今回で香港3回目の大会でしたが、大なり小なりおそらくは問題も抱えているとは思うのですが、端から見える部分での運営面においては日本よりも進んでいると感じています。

大会結果のほうは、100km過ぎた地点で、故障懸念だったアキレス腱周りの痛みに耐えきれなくなり、CP7にてドロップしました。応援ならびにコメントありがとうございました。

今回はコンディションもあり、超軽量ポールGUIDETTI/PLUME(1本90g)を全行程で投入しました。なるべく着地面の衝撃ダメージを軽減し、香港特有の超ハードなサーフェスを乗り切ろうと画策しましたが、100マイルでは甘くなかったです。

それでも参加して本当に良かったです。何よりもトレイル走っている時間瞬間が本当に嬉しくって、故障のことも忘れて、心の底から満喫できたこと。稜線の抜けた景色は香港トレイル特有の、ものでいつ見ても最高です。そして香港の皆さんが行く先々でとっても優しくしてくれたこと。沢山の笑顔で送り出してくれてどれだけ力になったことか。感謝です。

「完走しなければ…」と思う人もいるかも知れませんが、今回はどうしてもスタートラインに立ちたかったのです。9月のUTMF以降、曇りがちだったのが、これで一気に晴れました。視界良好。そしてやっぱり大の負けず嫌いなんだなーとも(苦笑。今は回復に専念し、しっかり治して次回3月再び香港の地で復活戦です!

大会直前まで、かつま治療院のまっちょ先生(祝開院!)、あしラボの小野寺先生にギリギリまで施術頂き、おかげで大会数日前で超回復していて、スタートラインに立てました。そして香港の親愛なる皆さん(Chiakiさんファミリー、Ayaさんファミリー、Paul Wong、Desmond Wong)のおかげで、今回もまたとても貴重な経験、かけがえのない時間を頂きました。皆さんから沢山の力を頂き、今は活力に満ち溢れています。この調子で回復もきっと早まるでしょう!本当にありがとうございました。

最後に「いやー、ウルトラトレイルって本当に素晴らしいものですね〜」(淀川長治風)
01 03 02 04 06 07  03 0102
‪#‎c3fit‬ ‪#‎rlsocks‬ ‪#‎patagonia‬‪ #‎hokaoneone‬ ‪#‎answer4‬ ‪#‎newhale‬ ‪#‎iiyonet‬  ‪#‎guidetti‬