旅する黒糖餅(ナントゥー)!

こんにちは。国頭トレイルアンバサダーの大久保朱夏です。
第2回大会でスナック2次会までご一緒したKさんから
「名古屋ウィメンズマラソンの補給食に、ナントゥーを使ってみたい」と
ご連絡をいただき、道の駅「ゆいゆい国頭」に連絡し、お取り寄せの手配をしました!
jNWIE79oNt9rx_e

黒糖餅(ナントゥー)は国頭トレイルのエイドで振舞われた昔ながらのおやつです。
なめらかな喉越しと、しょうがと黒糖のバランスがよく、さわやかです。
(やわかい餅なので、ひと口大に切るのが、たいへんだったと聞きました。感謝です)

第1回大会を開く前に、首都圏のロングトレイルに参加している選手に試食してもらったところ「これは補給食にいいですよ!」とお墨付きの言葉をもらい、
エイドで出したという物語のあるおやつです。
昔ながらのおやつが、スポーツの補給食になるということに
地元の方が驚いていたのをよく覚えています。

ナントゥーは、国頭から東京のKさんのご自宅に送り、名古屋まで新幹線で行き、
Kさんと一緒にティファニーを目指してフルマラソンを走ったのです。
10377439_728741333906602_4717758882463900671_n

まさに旅するナントゥー!
朝食のタイミング、15km、30kmでナントゥーを補給し、Kさんはフルマラソンを完走しました!

「ナントゥーはやっぱり私のパワーフードです!」とKさん。
今度、国頭村に行くときは、ナントゥーを作っている方にお会いしたいなあと思います。