第3回国頭トレイルは6月1日(月)からエントリー!

はいさい。沖縄の国頭(くにがみ)が恋しくなってきたころ、
第3回国頭トレイルランニング大会が12月12日(土)に開催されることが正式に決定しました!
そして早くも6月1日(月)からエントリーがスタートします。

「一度は行こうよ、くにがみへ
もう一度行こうよ、くにがみへ
今年も行こうよ、くにがみへ」へ

第3回大会もアンバサダーを務めることになりました。よろしくお願いします。
県外向けのパンフレットには、私もバッチリ写っておりますので探してくださいね。
(アンバサダー発見報告お待ちしています!!)

今年は種目別に下記のような「参加資格」を設定することになりました。
驚かないでくださいね、これは無事にゴールするための走力の指標です。

◆19kmの部=フルマラソン完走者か12kmの部の完走経験者
◆12kmの部=ハーフマラソン完走経験者
◆トレイルウォーク=2時間以上、ウォーキングできる人

ロードと違って、不整地を走るトレイルランニングは危険も伴ないます。
多少アクシデントがあっても自力で下山しなくてはいけません。
上記の基準をクリアしていても、ロードとトレイルでは負荷が違いますし、
山を「下る」筋肉は日常生活でほとんど使われていません。
国頭トレイルを満喫するためにも、「脚力の貯金」を作っておきましょう!

ウチナンチュのみなさんにとっては、山登りをする文化がないので、
「脚力の貯金」をどうやって作ればいいのか分からないよーと思うかもしれません。

昨日、プロトレイルランナー鏑木毅さんの「激走100マイル」(新潮社)の
出版講演会に行ってきました。詳しい話は書けませんが、
山に行かれなくても「坂道トレーニング」「階段トレーニング」で
脚力は着実につけられるとおっしゃっていました。
職場内の移動にエレベーターは使わず、階段を使う、
階段を2段飛ばしにする、
あえて坂の多い道を走る
コンビニまでクルマは使わずダッシュするのもいいかもしれません。
ビーチを歩いたり、走ったりするのもかなりいいトレーニングになると思います。

参考にしてください。

あなたのエントリーをお待ちしています。
半年間、脚力をつけて
12月12日、やんばるの森で会いましょう!
チラシ

渋谷の「5thcafe udagawa」に大会パンフレットを置かせていただきました!
ありがとうございます。