国頭村のソウルフード・ハイケイを語る!

ハイケイ会って何ですかー?
国頭村公認、ハイケイマイスターの前田浩也さんにハイケイのあれこれを聞きました。
マイスター2

―ハイケイを食べて何年になりますか?
前田 ハイケイは小学校低学年の頃から食べていました。かれこれ37年間ハイケイを食べています。子どもの頃に食べていたハイケイはとてもかたく、あごがかなり鍛えられましたよ。実家が建設業で毎月給料日には、必ずハイケイ会をしました。従業員がハイケイにがぶりつき、オリオンビールと泡盛を飲みながら、たわいもない会話で盛り上がっている様子を見て育ちました。

 ―国頭村では昔からハイケイを食べる食文化があるのですか?
前田 ハイケイは卵を産み終わった鶏で、廃棄する鶏と書いて廃鶏(ハイケイ)。親父の子ども時代には地元の養鶏場からもらったハイケイを自分たちでさばいて炭火焼きで食べていたそうです。

 ―焼き方のコツを教えてください。
前田
 ハイケイは脂が多く煙がたくさん出るので、肉のうまみを引き出しながら焼くのが難しいんです。炭火焼きで脂が落ちると、すぐ火が強くなるのでペットボトルに入れた水で消火しながら、塩、こしょうで味つけします。飲みながら、会話しながらハイケイを焼くには、かなりの経験が必要です。ハイケイ以外にソーキ肉と豚の三枚肉も焼いたりします。
焼き台
▲ハイケイ
ソーキ
▲ソーキ

―焼き方はどうやって覚えたのですか?
前田 焼き方は先輩達と一緒に焼きながら覚えました。私も最初の頃は焼き方がヘタだとよく建設業の従業員にドヤされていましたが、今は、「まーさん(うまい)」と言ってくれます。ベテラン達に言われると、かなりうれしいものがありますね。
ハイケイ会イメージ
国頭村青年会主催の交流会でハイケイを焼く! 2015年7月

 ―1年に何回くらいハイケイ会をしているのですか?
前田 昔から、国頭村の飲み会は「ハイケイしよ~」が合言葉です。ビーチパーティーや、同級生の飲み会、給料日、イベントでの交流会、慰労会、反省会などなど年30回以上はやります。今や国頭村のおもてなしもハイケイ会です。家の庭先でよくハイケイしますね。

―8月12日にレストラン「六本木農園」のテラスでハイケイ会をすることになりました!
前田 東京でハイケイ会をやるのが夢でした。いつも自分たちがやっている「そのまんまのハイケイ会」をぜひ東京で体験してください。国頭村から自分のほかに3人のハイケイマイスターが東京に行き、みなさんをおもてなしします。すごいことしますね、国頭村(笑)。
ハイケイ以外の国頭村の特産品は、「六本木農園」のシェフが料理してくれます。どんな料理になるのか、自分も楽しみです。

 ― 最後にマイスターとしての信条を教えてください。
前田 年をとってもハイケイにがぶりつきたいです!

**************************************「国頭村ハイケイ会in六本木農園」
8月12日(水)19:00~21:00
場所 六本木農園 http://www.roppongi-nouen.jp/
港区六本木6-6-15
会費 5,000円(料理、ソフトドリンク・アルコール・泡盛飲み放題付き)
定員 50人
参加申込み
①  FBのイベントページからhttps://www.facebook.com/events/1621721364774282/
②【ハイケイ会参加申し込み】とタイトルをつけて、
お名前(参加者すべて)代表者の電話番号とメールアドレスを記載の上、
studio-amu@jcom.home.ne.jp 大久保朱夏までメールにてお申込みをお願いします。
締め切り 7月31日(金)****************************


沖縄・国頭村のBBQ「ハイケイ会」が8/12六本木にやってくる!

沖縄・国頭村式のBBQ「ハイケイ会」が六本木農園にやってきます!
ソウルフードの「ハイケイ会」を東京の真ん中でやってみたい!という
国頭村のみなさんの長年の夢がとうとう現実になったのです。
「ハイケイ」とは廃鶏のこと。沖縄県内でも食する地域は限られています。

下の写真は、昨年秋に役場の前田さんの家で開かれた「ハイケイ会」の様子。
新築した前田さんの家の中庭は、ハイケイ会をやるスペースがちゃーんとあります。
これがのんびーりしていて気持ちいいのです。
昨年、国頭トレイルの後夜祭で「ハイケイ会」をするにあたり、
後夜祭のフードコーディネーターの私に、まずは体験してほしいということで、
呼んでいただいたときの写真です。

__ 1

肉質がかたく、脂が多いので屋外で炭焼きにするのが定番。飲食店では食べられません。
国頭村(くにがみそん)では人が集まれば「ハイケイ会しよーか♪」が合言葉。
子どもの頃からBBQといえば「ハイケイ会」です。
国頭村に根づいたソウルフードなのです!
__ 2

__ 3

焼き手はずっと火の番で「おもてなし」。脂が多いのでコロコロ回し続けなくてはいけません。
味つけは硬派に塩・こしょう。

ハイケイは焼くのにちょっとコツがいるため、国頭村公認の4名の「ハイケイマイスター」が焼き手を務めることになりました!「ハイケイマイスター」は“おもてなしの達人”。マイスターとの会話も楽しみながら、真夏の六本木で国頭村体験をしてみませんか?

 11377198_856583221098468_4985083140442281832_n

<こんな人にぴったり!>
・12/12(土)に開催される国頭トレイルランニグ大会の参加予定者
・国頭トレイルランニグ大会に興味がある人
・沖縄・国頭村の食文化に興味がある人
・沖縄・国頭村ってどんなところ?と思っている人
・全国のトレイルランニングの主催者(食で地域をアピールしたい人)
・ハイケイ会で国頭村体験がしたい人
・わいわい大勢で泡盛が飲みたい人
・国頭村の出身者やゆかりのある人
・顎を鍛えたい人
・夏の思い出がほしい人

8月12日(水)19:00~21:00
場所 六本木農園 http://www.roppongi-nouen.jp/
港区六本木6-6-15
会費 5,000円(料理、ソフトドリンク・アルコール・泡盛飲み放題付き)
定員 50人

Facebookにイベントページを立てました。
こちらをチェック!

Facebookのアカウントのない方は、
【ハイケイ会参加申し込み】とタイトルをつけて、
① お名前(参加者すべて)②代表者の電話番号③代表者のメールアドレスを記載の上、
studio-amu@jcom.home.ne.jp 大久保朱夏までメールにてお申込みをお願いします。

締め切り 8月5日(水)締め切り
(定員に達した時点で締め切ります)
主催:国頭村トレイルランニング大会実行委員会・
国頭村・スポーツツーリズム沖縄

ハイケイマイスター:知念武裕・前田浩也・金城定一・崎濱秀彰
協力 大久保朱夏(食のクリエイター・国頭トレイルランニング大会アンバサダー)

国頭村の夏野菜とフルーツ、泡盛「まるた」もご用意してお待ちしています。

__ 4
一緒に「まるた」飲みましょうー!!