平凡な人間(TEAM50)

DSC_7837

ぼくの周りにはすごい人がたくさんいる。


100マイルを何回も走ったり、ハードな行程の山行をしたり、何百キロのレースに出たり。

それに比べて、ぼくは平凡な人間。

2010年にUTMBのドキュメンタリーを見て超感動し、いつか完走することを目標にトレイルランニングを始めるも、現在頓挫中。。。根が文系だからか、マイペースで人と合わせられないからか、練習会みたいなものも苦手。結果、なかなか実力も向上せず。。。

「そんなスタンスだから実力があがるわけないだろ!」と言われれば、本当にその通りだと思う。

でも、それでいいんじゃない?とも思っている。

IMG_0235

例えば「近くに山があって、気の向いた時にすぐに山に行ける」というのはトレイル好きにとって理想だと思う。でも、みんながみんな、現実的にそれが実現できるわけではない。

何日も山を縦走したり、リスクの高いルートへ挑戦したり、それもかっこいいし素晴らしいと思う。でも、ぼくは自分の生活や仕事を犠牲にして、そのリスクを背負う勇気はない(運動神経がないので危ない)。

平凡な人間が、等身大でトレイルを楽しむ。

「自分の限界を超える挑戦」や「(誰かが決めた)カテゴリー基準の目標」を達成することだけがトレイルランニングの楽しみ方ではないんだよ、というのを、あえて肯定したい。

マイペースに楽しんだっていいじゃない。山だと限界を超えたら危ないし、エクストリームではない普通の楽しみ方だって悪くない。楽しんだ先に、自分なりの目標を達成できたら、それはそれで十分満足できる。

TT50

そんな気持ちを形にするチームをラン友たちと結成。

長くトレイルランニングを続けていると、燃え尽きてやめてしまう方も少なくない。趣味なのでやめるのも自由だけど、せっかく知ったトレイルの楽しさを0にしてしまうのはもったいない。

0か100か、ではなく、50で楽しむ。50はkでもmileでも%でも、自分の物差しに合わせればいい。趣味なんだから楽しんでナンボ。トレイルランニングや登山は多くの人たちを受け入れる幅広く奥深い楽しみ方があるはず。

そんな活動をしていきたいと思っています。


平凡な人間(TEAM50)” への6件のコメント

  1. まさに自分も同じスタンスでランと末永くお付き合いしていこうと考えていましたことが文字となって現れ・・・とっても共感出来たお話でした
    TEAM50いいですね!ロゴも恰好E!
    Tシャツ作ってください!

    • はやふじ様。コメントありがとうございます!思いの他反響があり、みなさまも同じようなことを思っていらっしゃるのだなと気づきました。趣味なのだから、楽しく取り組んでいきたいですね。(Tシャツは作るのですがチームメンバーオンリーでして。。)

  2. FBで拝見させていただきました。
    立川のトリッパーズ朝長さんとONTAKEでご一緒だったようですね。朝長さんとは多摩地区のイベントで何度かご一緒させて頂いています。
    TAMATシャツが完売とのことでガッカリしていましたがTOKYOTシャツを購入しようかと思っています。
    小学生時代から40年近い走歴はありますが、もう追い込むことではなく最期まで楽しく走りたい、と。文系ランナー的なスタンスに魅かれました。どこかでご一緒できるような機会があれば嬉しいです。よろしくお願いします。

    • 浅利様。コメントありがとうございます!ONTAKEには行っていないので、別の方ですね、多分。朝長さんとは昨年の上州武尊でお会いして、今は商品を扱っていただいています。ぼくはもともとスポーツが苦手なこともあり、なにしろマイペースに楽しめればと思っています。こちらこそよろしくお願いいたします。

    • 伊夫伎様。コメントありがとうございます!チームはラン友たちとスタートしまして、最初の取り組みなので様子を見ながらやっていこうと思っています。いまのところメンバーを増やす予定はないのですが、活動を通じて多くの方に共感していただけるようになれたらうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>