Ontake100

林道から見る御嶽山

林道から見る御嶽山

ontake100&100Mを経験して(運営側

FBなどのSNSで、皆様の投稿をみてとても楽しみ・苦しみ・葛藤されてゴールされた方、捻挫・嘔気・眠気・故障の悪化など様々な理由でDNF(Do not finish)の方もいたかと思います。

それでも皆さんが元気(?)に松原公園(スタート地点)に戻って来た事が、嬉しいです。

大会中は、スタートと最初の小エイド、100Mの小エイドどあちらこちらで、スタッフをしていました。
皆さんが、少しでも快適に走ることができ、そして完走出来る様にと至らない点もありながら今回やれる事をしました。

正直、至らない事は多々あったと思いますが、王滝村の方々もボランティアで皆さんが完走でき、そして一つでも多くの想い出を持って帰ってもらうために、動いて頂きました。
村も、人口も減りさらに年々と若い世代がいなくなりボランティアで動ける人も限りがあります。
そんな中、寝ずに動いて頂いた皆様には頭が上がりません。

今迄、走っている側だけの私がボランティアを超えた運営側に入る事で、大会運営側の大変さと苦悩が垣間見る事が出来ました。

何を持って素晴らしい大会と言うのか・・・
大会運営・コース・ポイント取得・おもてなし・・・
私はそこにあるトレイルを所持している市町村が共同して取り組んでいる事なのかなっと思います。

偉そうに言える立場ではないですが、もっとこれからトレイルが楽しめるキッカケになった様な気がします。

今回も良い経験を得る事が出来ました。
またこの経験を活かし、感謝しながらトレイルランナーとしてもやって行こうと思います。

今後とも王滝村とontake100を宜しくお願い致します。そして、大会に限らずいつでも遊びに来てください。
いつでも練習のアテンドもします。(笑)

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>