多様性の中の強くなりたいという選択肢 ~岩本町TRC2016に参加しませんか?~

上高地集合写真

久しぶりのMMAブログ投稿です。

トレイルランをはじめてから来年で5年。今年は悲願のUTMBを完走し、トレイルランニングへの向き合い方に一区切りついた年でした。

って、実はUTMBを完走したから区切りがついただけで、5年間もトレイルランにショップという他の人より近い立場で関わっているとその過程で考えることや感じることは相当なもので、まぁ割と前からもっとこのアクティビティの多様性、長い距離でも短い距離でも楽しい、ガッツリやってもゆるく走っても楽しい、レースでもプライベートでも楽しい、要は「形にとらわれず自由に楽しもう」っていうことを伝えていきたいという想いが強まっていましたし、実際そういう気持ちでお店やイベントを運営していました。

ということで、2016年も日本トレランシーンのトレンドとはあまり関係なく、色々楽しいことをしていけたらなと思っています。

が、

どれだけ多様性の大事さを感じても、頑張らなくてもいいじゃんって思っても、その奥底からずっと消えない一角が気持ちがあるのも事実です。

それは「もっと早くなりたい」と言う、とてもシンプルな気持ち。

まぁ、多様性ってそういう思いも含んでの多様性なんで、別に矛盾はしていないんですが、やっぱりやるからには早くなれたらうれしいし、出し切ったレースの爽快感は何物にも代え難い。

ということで今年の1月より岩本町トレイルランニングクラブという、毎週追い込んだ練習をするクラブをはじめていました。初年度は10名の定員に対して実に50名を越える応募を頂き(最終的には定員を30名まで増やしました)、同じ思いを持った人が思った以上に多いことを実感しました。

このクラブの1年間の成果はこちらの想像以上の物でした。定期的な練習に加え、早くなりたい強くなりたいというチーム間の切磋琢磨でメンバーの走力はかなり強まり、チームの目標レースであった2015年のハセツネでは1/3のメンバーが目標タイムのサブ12を遥かに上回る、サブ10、サブ11のタイムをたたき出しました。

このクラブは2016年も継続します。今後もずっと続けていきたいと思っています。メンバーに関してはクラブの継続性を重視して現メンバーが継続を希望すれば継続可能とし、卒業したメンバーの枠に追加メンバーを迎えていく形を取ります。2015年のメンバーは約2/3が継続、1/3が卒業となりました。

ということで、今岩本町TRCでは第二期から参加する追加メンバーの募集をしています。締切は明日12/28(月)24:00まで。

どうしてMMAのブログにこの告知を書いたか?それはMMAの「トレイルランのあるライフスタイル」という提案に共感しつつも、同時に「早くなりたい、強くなりたい」という思いを滾らせている人は沢山いると思ったからです。そう人に是非このクラブに参加して欲しいからです。

締切まで時間はありません。でも、この投稿を読んで何かを感じた方、一緒に追い込んで強くなりませんか?詳細は最下部のリンクをご確認下さい。

ご応募お待ちしております。

http://rb-rg.jp/?p=3730


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>