高麗の低山と巾着田の曼珠沙華

20170924-IMGP0380-2
秋分の日の週末、曼珠沙華の花畑を見たくなり、巾着田へと行って来た。
しばらく振りのトレランという事で適度に汗をかきつつ、さくっと回れるルートして
高麗駅〜多峯主山〜天覧山〜高麗峠〜巾着田〜日和田山〜高麗駅
というコースで奥武蔵の入口に位置する低山を回った。このルートでは最高でも日和田山の約300mであり、急登/激下りも一部岩場以外にほとんどなく、基本的に走れるコースである。

20170924-IMGP0398-2
肝心の曼珠沙華は下流側で見頃となっていて、緑の森に赤い絨毯が敷かれている様子は圧巻であった。この時期、この場所でだけ見れる景色である。ゆっくり目の12時半スタートだったので当初は巾着田をゴールのつもりでもあったが、全然時間に余裕があったので最後に日和田山にも登る事にした。途中の金刀比羅神社から振り返ると高麗の街を取り囲む様に巾着田や天覧山、多峯主山が緑の帯として連なっており、どこを走って来たのかが見て分かる。結局高麗駅に戻ったのが16時だったので正味3時間半の行動時間であり、適度にいい汗をかくことができた。

20170924-DSC_0011
7月は忙しくて出掛けられず、8月は前半〜お盆の時期に出掛けたかったが天候が悪くて出掛ける気にならずという間に夏はほぼ終わってしまっていた。そんな中でも8月の終わりには久々に鎌倉まで出向きOSJのイベントに参加した所、途中で夏バテリタイアしたものの、まさかの初めてホームに立った駅でこれからシャモニーに旅立とうとしているラン友に出会うという事があった。また、最近夜の皇居ではしばらく更新無しの某MMAブロガー氏から声を掛けられるなど、外へと出掛けて走ると色々な出会いがあるものである。秋分を過ぎたのでこれから日がどんどん短くなるが出掛ける頻度は上げていこうと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>