BEYOND TRAILへと至る道

feature_20160223_1
 

アウトドアカメラマンの翔くんから連絡をいただいたのはまだ暑い時期で、ぼくはMMA主催のUTMBツアーの準備でバタバタしている頃だった。

翔くんはMMAブランドスタート時にコラボしていただいて以来、トレイルで会ってはいつも笑顔で力強い握手をする。重いカメラを山で支える厚い手で、だ。そして、たまにぼくが走っている写真をこっそりと撮ってはさらっと送ってくれるナイスガイ。翔くんの撮る写真の素晴らしさはいまさらぼくが言うまでもなく、山々の美しさやスケール感、人間性が伝わってくる選手達の表情。陰影を使ったドラスティックな写真はシーンを切り取るだけではない、ドラマを感じる。

そんな翔くんからの連絡は、「相馬さんの写真集を作りたいので、デザインをお願いできませんか」という内容だった。ぼくはデザインを仕事としているし、相馬さんのご活躍は知ってはいるものの、相馬さんと懇意にさせていただいていた立場でもなく、ぼくでよいのだろうかというのが最初の正直な感想だった。

編集には伝説の「アドベンチャースポーツマガジン」や「トレイルランニングマガジン」を手がけていた山本晃市氏、通称ドビーさんに依頼しているという。まさに日本のトレイルランニングシーンの生き字引のような存在の方だ。

相馬さんの写真に加えて、国内外のレースのアーカイブ、そして現在も活躍しているトップトレイルランナー達の姿を一冊の写真集にまとめる。聞けば聞くほどプレッシャーに感じたのだが、そもそもぼくは速く走ることは出来なくても、デザインは出来る。その自分の持つ力がお役に立てるのであれば、それは相馬さんをはじめとしたトレイルランニング界への貢献になる。「デザインの力で貢献する」がMMAのスタンス。そして、やらせていただくからにはいいものを作りたい。そんな気持ちでデザインを担当させていただくことを決心した。
 

feature_20160223_2
 

とはいえ、大手出版社が大きな費用をかけて作るものではない。翔くんがカメラマン仲間に声をかけて写真を集め、ドビーさんがトレイルランナーのみなさまに協力を求める。カメラマン、編集、デザイン、各々のプロではあるものの、写真集を作るのは初めて。本当にこれまでリアルにトレイルで作り上げられてきた地道なネットワークが写真集を形づくっていく。トレイルランニング関係者達が、トレイルランナーのために作る写真集。

もちろん、そんな翔くんとドビーさんの熱意に多くのカメラマンとトレイルランナーが賛同していただいた。集まった写真はなんと数千枚!どれも素晴らしい写真ながら、すべてを掲載することは出来ない。デザインに取りかかる前に、構成やコンセプトなど、何度もミーティングして詰めていった。誰かに言われて作るわけではない。売れそうだから作るわけではない。そこにはマーケティングなんて発想はない。相馬さんとトレイルランニングへの想いがあるだけだ。

なにしろ写真は数千枚もある。何度も何度も写真を入れ替え、そこにある意味を話し合った。この写真集は相馬選手の追悼に終わらず、これまでのトレイルランニングを振り返り、相馬選手をはじめとした多くの貢献者をリスペクトしつつ、今後のトレイルランニングシーンの未来へと繋がるものとしたい。それこそが本当の意味での相馬さんへの気持ちや貢献に対する恩返しとなる。その軸をベースに構成を詰め、写真を選択する。
 

feature_20160223_3
 

そうして完成した写真集「BEYOND TRAIL マイトリーカルナー」。自費出版だから出来ることに限りはある。だからこそ、タイトルにも、表紙の写真にも意味がある。ひとつひとつのページに無駄はなく、すべての写真に気持ちが籠っている。

翔くんを中心としたカメラマンさんたちの渾身の写真、そしてドビーさんの編集力とトレイルランニングショートヒストリー。デザインしていて、ぼく自身がワクワクした。本当に素晴らしい。読み応えも充分で、長くトレイルランニングを愛好している方々だけではなく、最近トレイルランニングを始めた方々にも是非目を通していただきたい。日本のトレイルランニングシーンは、この写真集に掲載されている方々が作ってきて、今があり、これからはトレイルランニングを愛する者が全員で未来を作っていくのだ。

翔くんもドビーさんもぼくも自分たちの仕事が多忙で、実は写真集が完成したのにまだお祝いが出来ていない。多くのトレイルランニングと相馬選手を愛する方々の手にこの写真集が届き、みなさまに喜んで見ていただいた時、ぼくらは心からうれしい乾杯をすることが出来るだろう。

この貴重な機会に関わらせていただき、本当にありがとうございました。

2016.2.23
RASSLIN’&CO.(Mountain Martial Artsディレクター/WOODLAND DESIGNMAKER)
渋井勇一
 

feature_20160223_4
 

「BEYOND TRAIL マイトリー・カルナー」

日本トレイルランニング黎明期とトレイルランナー相馬剛を記録した写真家11名の作品によるフォトギャラリー
本体価格 ¥3,000(税別)
オールカラー64ページ
A4正寸横使い
お問い合わせ: BEYOND TRAIL製作委員会
E-mail: beyondtrail@gmail.com

CITY&TRAILS General Storeでも発売予定